未来のオリンピック選手を目指そう‼︎

未来のオリンピック選手を目指そう!!_tittle


2020年は東京オリンピック!
「わが子も!」と未来のオリンピック選手を夢描く親御さんもいるのではないでしょうか。
習い事をさせる理由として、色んな経験をさせたい、お友達づくり、体を鍛えたい…など、
さまざまな願いがあることでしょう。なかにはお子さん自身が
世界で活躍する選手になりたい!と習い事に取り組んでいることも。
そこで今回はオリンピック出場に繋がるかもしれない!注目のスポーツ競技を集めてみました。



水泳イメージ
●水泳

小学生までのお子さんが、最も多く通っている習い事が「スイミングスクール」。競技人口が多く、日本も多くのメダリストを輩出しています。それだけ力の入った指導を受けられ、世界でも活躍する可能性の高い競技のようです。水泳は全身運動。体力がつき、心肺機能も強くので、風邪を引きにくくなる効果もあります。


柔道イメージ
●柔道

日本発祥の柔道はオリンピックでも、メダル候補として注目を集める競技。小さいの頃から始めるお子さんが多く、成績次第ではオリンピックに出場できる可能性があります。武道は集中力を高め、礼儀をしっかりと学ぶので親御さんにも人気。男女ともに、護身術として役立ち、いざという時身を守れるのも大きなメリットです。


テニスイメージ
●テニス

世界で活躍する錦織圭選手をきっかけにテニスの人気は急上昇!テニスは「速く走る」「切り返す」「すばやく動く」などのバランス、柔軟性など基礎体力を養うことができます。コートを走り回るため運動量はなかなかのもの。学校で体育の授業が始まっても運動の苦手意識を持ちにくく、積極的に参加できるでしょう。



オススメの「オリンピック競技スポーツの教室」
ページトップへ