手に職、独立開業むけのおすすめ講座

手に職、独立開業むけのおすすめ講座


会社側が労働力を求めるのが「求人」、仕事を求める人を「求職者」と言いますが、
最近では求人と求職者のバランスが随分変化しています。以前は求人よりも求職者が多かったのに対して、
今はいくら求人を出しても人が来ないというのが現状です。
過去30年〜40年間もの間、求職者一人に対して一つの求人しかなかった時代から、
求職者一人に対して2倍の求人が割り当てられるくらいに逆転しています。



統計グラフ
就職ではなく独立開業者が増えている

求職者からすれば選択肢がたくさん増えたということになるので、少々無理を言っても会社側が条件を呑んで聞いてくれるという利点もあります。全体から見るとこれらの推移は「働きたい」と職を求めて登録している人が減ってきているということにもなるのです。
だったら就職するのに有利なはずですが、やりたい仕事が見つかるとは限りませんよね。それに、就職する人が減ってきているという裏側には独立開業者が増えている現状があるともいわれています。


不安
今の生活に不安はないですか?

仕事が忙しすぎて身も心も疲れ果てた。今の収入では将来が不安。充実した生活を送りたい。将来の夢がある等々…。こういった悩みをかかえ、考えた挙句に導きだされる答えは、もう独立開業しかありません。ところが、資格も特技もお金もない、ましてや開業資金がどれくらいかかるものかも検討がつかないままででは、不安は募るばかりです。


勉強
手に職をつけて一歩を踏み出す

手に職をつけるということは、仕事に活かすことができ、世間や企業などからも求められやすいため、就業が何かと有利になる技能や資格を修得・獲得することです。そして、独立起業する方法としては、低資金で開業できるフランチャイズなどもありますが、「手に職をつける」ことを前提とした、独立できるだけの技術習得をする方法もあります。独立開業するための技術習得こそ、これからの時代を生き抜くための術ではないでしょうか?



オススメの「手に職・独立開業向け」のおすすめスクール
ページトップへ